大腸ガンとの関係(便秘コム)

便秘.comのヘッダー画像
TOP » 重要項目 » 大腸ガンとの関係(便秘コム)


大腸ガンとの関係(便秘コム)

厚生労働省研究班より2007年はじめの新聞で、「便通が2~3日に1回と便秘がちでも、大腸がんになる危険度は特に高まらない」と発表しました。

40~69歳の男女約6万人を1993年から平均約7年追跡し、便通の回数や状態とがんの発症に関係があるかを調べた結果です。

すると、排便が週に2~3回の人も、日に2回以上の人も、毎日1回の規則的な人と比べてがんの発症の危険度に差はなかった、との結果が発表があったのです。

※注意:これらの内容は管理者が独自の視点で集めた情報で構成しています。便秘の原因は人それぞれにあたりますので、思い当たる理由がなければ医師の診察を受けてください。

スポンサーリンク

便秘解消カテゴリ


便秘解消法


便秘総合案内


過去記事




運営者の概要メニュー

  

RSS配信


  

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る