冬の季節は、水分の補給が怠りがち。

便秘.comのサブページ・ヘッダー画像

冬の季節は、水分の補給が怠りがち。

    夏の場合はいいが、冬となると食事以外口にしない方は多いかもしれません。

    だが、実際は暖房が効いている部屋だと意外と水分は減りがちです。

    ただ、この件では個人差があるため一概とはいえませんが、なかには医師の指示に従わないとまずい方がいらっしゃいますので、指示がある方は医師の指示に従ってください。

    無理に水分を控えたい気持ちは良くわかります。

    極端に水分を控えますと、場合によっては便秘につながる場合がありますので注意しましょう。

    管理者の水分補給は、基本的に季節により摂取配分が大きく変わります。

    夏は割と水分を摂りますが、冬はよほどのことが無い限り食事のときに水分を摂ります。

    理由は、夏の場合は汗をかくため、自然に水分を摂らないと脱水症状を起こす危険性があるのです。逆に、冬は水分を摂り過ぎますと、汗をかかない分トイレに行く回数が増える原因となるため、水分の摂取量が減るのです。

    極端で言うと、体重の変動が1Kgも上下することがあるのです。

    高齢者の場合、のどの渇きが鈍くなることがあるので、水分補給の管理は注意が必要です。



    スポンサーリンク


便秘解消カテゴリ

便秘解消法

便秘総合案内

カテゴリ

エントリー記事

月別リスト

2020年5月

2019年12月

2019年10月

2019年4月

2018年12月

2018年4月

2017年3月

2016年10月

2016年9月

2014年7月

2014年5月

2014年3月

     

運営者の概要メニュー

RSS配信

スポンサーリンク

  

TOP