ただ、水分を補給すれば良いとはいえない。

便秘.comのサブページ・ヘッダー画像

ただ、水分を補給すれば良いとはいえない。

    一昨日(7月13日)放送した、NHKの番組「ためしてガッテン(合点)」の件だが、なるほどだな、といえることがある。

    その理由は、かつては汗をかいたら水分補給さえすればよいことがありました。

    ところが、汗をかく量に応じて、水分の補給方法を変えなければならないことが知ったのであります。

    というのも、日常生活程度の汗のかき方なら通常の水分で間に合うとのこと。

    万が一、スポーツ飲料を飲みすぎると、塩分の補給どころか糖分の過剰摂取につながるため、まずいとのこと。スポーツをしない方なら、水分だけでOKなのです。(但し、軽い運動をした後の場合は、牛乳を補給すると良い場合があります。)

    ところが、外で作業した,スポーツをしたなど、大量の汗をかいた場合に限り、水分のほかに塩分の補給が必要であるため、スポーツ飲料の補給が必要なのです。

    従って、汗をかいた時の状態に合わせて、水分の補給方法を見極める必要があるのです。



    スポンサーリンク

TOP